中間・期末テスト予想問題

中間・期末テスト予想問題

中間・期末テスト予想問題について

 学校の定期テスト・・・。3期制の高校だとまもなく2回目の定期テスト、2期生の高校だと入学後初めての定期テストがまもなく始まる高校、真っ最中の高校、やっと終わった・・・という高校と、今時期(6月16日現在)は例年テスト時期にある高校が多いことと思います。

 毎日毎日、何かと忙しい高校生活の中で日々の予習・復習を納得いくまで完全にこなしている!という高校生は少ないのではないでしょうか。特に運動部に所属している生徒は、練習で疲れて勉強は二の次・・・・などというケースも珍しくないでしょう。

定期テストで点数を取る秘訣・・・・・とは、

 ズバリ!テスト範囲を全て暗記することです。特に英語も含め文型科目は、理系科目のような応用力や思考力を必要としません。単純に覚えているか、否か?の問題です。

 多少の訓練を必要とするタイプの問題もありますが、(例えば、文章の書き換え問題・・・この時期だと、第4文型⇔第5文型の書き換えとか、直接話法・間接話法の書き換え、動名詞、不定詞など・・・)これらの問題も結局のところ、根本は全て暗記です。

 ですから、テスト範囲を全て暗記してしまえば、理論上は満点を取ることも可能です。

しかし!!

 時間がないんです!! 時間が・・・・・・!! 中学までの定期テストと大幅に違うのは、教科書の難易度もさることながら、そのテスト範囲の長さ!だと思います。とにかく、テスト範囲が長い!! 中学までのような、根本的な頭の良さとテスト前の一夜漬け勉強で乗り切れるほど、高校は甘くはないのです。

 英語の場合、テスト問題はB4サイズでせいぜい、1.5枚から2枚というところでしょう・・・。実際のテスト範囲に対して、果たして何パーセントになりますか?

そこで、当サイトでは・・・!!

 定期テストの予想問題をアップしました。これが結構な的中率なんです。所詮テスト問題というのは、人が作るものです。何が重要で何がポイントなのか・・・さえ分かれば、そこを集中して覚える。これで、そこそこ点数は取れるはずです。

 普段からコツコツしっかりと勉強していれば、重要ポイントとそうでないポイントの境界線が見えるはずなのですが、何せ高校生は時間が足りません。日々、そこまで詰めて勉強する時間が物理的に足りないんです。
 
 自分の使っている教科書が下記の一覧表にあるあなた!! ラッキーです!!
すぐ、ダウンロードして使って下さい。ただし、出題的中率を保証するものではありません。学校の先生の癖や、学校の特色もありますから・・・・・。しかしながら、教科書からの出題範囲については、まずまずの的中率が出ると思います。試しに利用してみてください。
 
 ★下記リンクより、予想問題の抜粋編のPDFファイルをダウンロードできます。

 

 

三省堂

桐原書店

啓林館

数研出版

第一学習社

文英堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする