PRO-VISIONⅡ和訳 Lesson 2 | PRO-VISION 和訳の達人

PRO-VISIONⅡ和訳 Lesson 2

Lesson 2 Tuvalu―――Disappearing Island
第2課 ツバル―――消えつつある島

P20

【READ and THINK】

日本からおよそ7000キロ南東へ飛ぶと、飛行機から美しい青い海の上に小さな島々が見えるだろう。

それはツバルと呼ばれる。

その国はフィジーから北へおよそ1000キロの、赤道直下の太平洋の中心にある。

それは9つの島から成り立っており、最も高い地点は海面からたった5メートルで、土地の面積はたった26平方キロメートルである。

ツバルは人口11000人で、そのほとんどが首都のフナフチで暮らしている。

【POINT】をチェック

ツバルの人々は、周りと調和し、自然の恵みを楽しんで共同的な生活を送る。

生計を立てるために彼らは沿岸の海で魚を獲り、畑でココナッツ、バナナ、プラカを育てる。

そのように平和な暮らしは2000年以上続いたが、今それらは消滅の危機にさらされている。

何らかの理由によって、すべての島々は今ゆっくりと、しかし着々と海の中へ沈んでいるのである。

それらは地上から消えつつあるのだ。

【WORDS】

Tuvalu 〔固有名詞〕 ツバル
southeast 〔形容詞〕 南東の
tiny 〔形容詞〕 小さな
in the middle of~ 〔熟語〕 ~の中心に
Fiji 〔国名〕 フィジー
meter 〔名詞〕 メートル
level 〔名詞〕 水面
capital 〔名詞〕 首都
Funafuti 〔固有名詞〕 フナフチ
Tuvaluan 〔名詞〕 ツバル人
cooperative 〔形容詞〕 協力的な
in harmony of~ 〔熟語〕 ~と調和して
surrounding 〔名詞〕 周囲
benefit 〔名詞〕 恩恵
make a living 〔熟語〕 生計を立てる
coconut 〔名詞〕 ココナッツ
pulaka 〔名詞〕 プラカ
be in danger of~ 〔熟語〕 危機にさらされている
steadily 〔副詞〕 着実に

〔訳〕
彼女は部屋の真ん中に立っていた。
私たちは自然と調和して暮らす必要がある。
作家として生計を立てることは難しい。
ある種のトラは絶滅する危機にさらされている。

【QUESTIONS】

〔問題訳・解答例・解答訳〕

1.
ツバルはどこにありますか?
It lines in the middle of Pacific just below the equator, about 1,000kilometers north of Fiji.
それは、フィジーから北へおよそ100キロの赤道直下の太平洋の中心にある。

2.
ツバルの人々はどのように生計を立てますか?
They make a living by catching fish in the coastal waters and growing coconuts, bananas, and pulaka in their fields.
彼らは沿岸の海で魚を捕まえ、畑でココナッツ、バナナ、プラカを育てることにより生計を立てる。

P23

1人の男性は言った。

「私たちは10年ほど前まで井戸水を飲んだものでしたが、今それを飲むことは出来ません。

【POINT: used to ~】をチェック

私たちはそれを農業に用いることも出来ません。井戸水には塩分が多すぎるのです。

海水に生息するカニが今では井戸の中に住んでいます。」

プラカ畑を指差して彼はため息をついた。

「私たちはプラカを育てることをあきらめなければなりませんでした。プラカは一度根が海水に浸ってしまうと、生き残ることは出来ないのです。

ここでそれを育てることは、単に時間の無駄なのです。」

島では多くの野菜を育てることが困難になった。
結果として、ツバルの人々は外国から持ち込まれた食物に頼るしか選択肢はなかった。

彼らは伝統的な生活様式を失い始めたのだった。

ツバルが海に囲まれているという事実は、かつてツバルの人々にとってありがたいことであったが、今同じ海が彼らの家や生活を奪おうとしている。

【文章構造:同格のthat】

海岸沿いにはヤシの木が生えたたくさんの砂浜があり、以前そこでは子供たちが集まり、遊んだ。

【文章構造:関係副詞whereの非制限的用法】をチェック

そのような場所はもはや存在しない。

満潮や強風がかつて海岸沿いに並んでいたヤシの木ばかりでなく、ほとんど全ての砂も侵食してしまったのだ。

【WORDS】
salt 〔名詞〕 塩
crab 〔名詞〕 カニ
sigh 〔動詞〕 ため息をつく
soak 〔形容詞〕 浸す
have no choice but to~ 〔熟語〕 ~以外
選択肢がない
choice 〔名詞〕 選択肢
fact 〔名詞〕 事実
surround 〔動詞〕 囲む
blessing 〔名詞〕 恩恵
be about to~ 〔熟語〕 今にも~しようとしている
take away 〔熟語〕 奪う
shore 〔名詞〕 海岸
sandy 〔形容詞〕 砂の
palm 〔名詞〕 ヤシ科の
exist 〔動詞〕 存在する
eat away 〔熟語〕 侵食する
sand 〔名詞〕 砂

〔訳〕
自転車の鍵をなくしてしまったため、家へ歩いて帰る以外の選択肢は私にはなかった。
彼女がやってきたとき、私は出発しようとしていた。
母は私のゲームを取った。
その岩は川によって浸食されてきた。

【QUESTIONS】
〔問題訳・解答例・解答訳〕

4.
なぜその男性はプラカを育てることをあきらめなくてはならなかったのですか?
Because pulaka cannot survive once their roots are soaked with water.
なぜなら、プラカは一度根が海水に浸ってしまうと生き残ることが出来ないからである。

5.
何が砂浜から砂を侵食したのですか?
High tides and strong winds have.
満潮や強風である。

P24

「私たちは死ぬまでこの国に残ります。」1人の年配女性は言った。

「もし海の中へ沈んでしまっても、私はこの島を離れません。私の子供たちは去らねばならないかもしれません。

彼らには新しい土地で幸せに暮らしてもらいたいです。

しかし、私は今いるところに残ります。ここが私の故郷なのです。」

この小さな島国が直面していることは、単にその土地に限られたものだけではなく世界的なことである。

日常的な人間の活動、特に工業化した国家における活動が地球温暖化と大いに関係していると考えられている。

毎日私たちは化石燃料やゴミといったものを燃やすことにより、大量の温室効果ガスを作り出しているのだ。

【WORDS】

industrialize 〔動詞〕 工業化する
produce 〔動詞〕 生産する
amount 〔名詞〕 量
greenhouse 〔形容詞〕 温室効果の
gas 〔名詞〕 ガス
fossil 〔名詞〕 化石
fuel 〔名詞〕 燃料
garbage 〔名詞〕 ゴミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする