LANDMARK 1 和訳 Lesson5 Biodiesel Adventure | PRO-VISION 和訳の達人

LANDMARK 1 Lesson5 Biodiesel Adventure

Lesson 5 Biodiesel Adventure
バイオディーゼル・アドベンチャー

Part 1

I am Shusei Yamada, a photojournalist.
私は報道写真家の山田周生です。

I drove around the world with “Vasco-5,” an eco-friendly car.
私は環境に優しい車「バスコファイブ号」で世界をドライブして一周しました。

The car runs on vegetable oil!
その車は植物油で走るのです!

It carries a machine which makes biodiesel fuel out of used vegetable oil.
その車は使用済みの植物油からバイオディーゼル燃料を作る機械を載せています。

I did not buy new oil but collected waste oil from people in many countries.
私は新しい油を買うのではなく,たくさんの国の人たちから廃油を集めました。

There were two purposes of this adventure.
この冒険の目的は2つありました。

One purpose was to examine how far I could go with only waste oil.
1つ目の目的は,廃油だけでどこまで行けるのか調査することでした。

The other purpose was to communicate with people around the world about biodiesel fuel.
もう1つの目的は,世界中の人たちとバイオディーゼル燃料について情報交換することでした。

Before beginning my journey, I had worried about one thing.
旅を始める前,私は1つのことについてずっと心配していました。

In the world, there are many varieties of vegetable oils such as rapeseed, palm, and olive oil.
世界には,菜種油,ヤシ油,オリーブ油のように多くの種類の植物油があります。

I was not sure if Vasco-5 could process all of these oils.
バスコファイブ号がこれらすべての油を加工できるかどうか確信がなかったのです。

But some people say the only way to learn is “by doing.”
しかし,唯一の学習方法は「行動することによる」と言う人もいます。

So, I started the engine of Vasco-5 in Tokyo on December 5th, 2007.
だから私は,2007年12月5日,東京でバスコファイブ号のエンジンをかけました。