Big Dipper 2 和訳 Acting Out "Crash" | PRO-VISION 和訳の達人

Big Dipper 2 Acting Out Crash

Acting Out Crash
ガチャン

Scene 1 第一幕

(Saturday morning. A room in an art gallery. Peter is laughing.)
(土曜朝.美術館の展示室.ピーターが笑っている.)

Joan: Peter, be quiet, or they’ll throw us out.
ジョーン:ピーター,静かにして,でないと私たち追い出されるわ.

Peter: I can’t help it.
ピーター:こらえ切れないんだ〔→どうしようもないんだよ〕.

Matt: I still don’t see what’s so funny.
マット:何がそんなにおかしいのか,ぼくにはまだわからないよ.

Peter: Oh, come on, Matt! That picture in there. They think that’s art?
ピーター:何言ってんだよ,マット! あそこの絵だよ.あれが芸術だってわけ?

Joan: Well, perhaps you just don’t understand it.
ジョーン:やれやれ,多分,あなたが理解できないだけよ.

(Peter is about to respond when a guard comes in.)
(ピーターが言い返そうとするそのとき警備員登場.)

Guard: Would you be more quiet, please?
警備員:もう少し静かにしていただけますか?

Peter: Okay.
ピーター:わかりました.

Joan: See―I told you.
ジョーン:ほらね.だから言ったじゃない.

(They move about, looking at the paintings.)
(3人は絵画を見ながら移動する.)

Peter: Hey, you guys―take a look at this.
ピーター:ねえ,みんな.これを見てごらんよ.

Matt: What?
マット:何だって?

Peter: This vase―now this is art!
ピーター:このつぼだよ.これこそ芸術だ!

Joan: You’re joking again.
ジョーン:また冗談言ってるわ.

Peter: No, I’m not―I really think it’s great.
ピーター:いや,冗談じゃないよ.本気ですばらしいと思うよ.

Matt: Yeah, it’s nice, but what’s it for?
マット:うん,いいね,でもこれ何に使うのかな?

Peter: It doesn’t have to be for anything. Look at the shape―and the color. It’s really amazing they could do that kind of work that long ago.
ピーター:何かに使わなくったっていいんだよ.この形を見て.それにこの色.これほどの作品をあんな昔に作れたとは本当に驚きだ.

Joan: If only this vase could talk, what stories it could tell.
ジョーン:このつぼが口をきくことができさえしたらねえ,そしたらどんな話をするかしら.

Peter: It’s not as heavy as I thought.
ピーター:思ったほど重くないや.

Joan: Are you crazy? Put that down.
ジョーン:気は確かなの? 下ろしなさいよ.

Matt: Yeah―can’t you read? The sign says Do Not Touch.
マット:そうだよ,読めないのかい? 掲示に書いてあるだろ,「触らないでください」って.

Peter: I’ll be careful―but pots should be felt to really appreciate them.
ピーター:気をつけるよ,でも,つぼって本当に鑑賞するためには触ってみるべきだよ.

(Joan and Matt are worried. Matt turns quickly to see if the guard is near. As he turns, he bumps Peter’s arm by accident, and the vase crashes to the floor.)
(ジョーンとマット,心配そうなようす.マット,警備員が近くにいないか見ようと急いで振り向く.振り向きざまにピーターの腕に誤ってぶつかる.つぼが床に落ちてガチャンと割れる.)

Peter: What did you do that for?
ピーター:何でそんなことしたんだ?

Matt: Do what?
マット:そんなことって何だよ?

Peter: Bump into me like that.
ピーター:そんなふうにぶつかるなんて.

Joan: It was an accident, Peter.
ジョーン:偶然よ〔→わざとじゃないわよ〕,ピーター.

Matt: Yeah, I was just checking to see if that guard was around.
マット:そうだよ,あの警備員がその辺にいないか確認してただけだ.

Peter: Well, he will be.
ピーター:まあ,そのうち来るさ.

Joan: What are we gonna do?
ジョーン:どうしましょう?

Matt: Let’s run.
マット:逃げよう.

Peter: No. We can’t do that.
ピーター:だめだ.そんなことできないよ.

Joan: That’s right, Matt. We’ve got to take responsibility for this.
ジョーン:そのとおりだわ,マット.私たちこの責任を取らなきゃ.

Matt: We’d never be able to pay for it―it would probably cost more than we could make in a lifetime.
マット:弁償なんてとてもできないよ.おそらくぼくたちが一生かかって稼げる金額よりももっと高いだろうから.

Peter: How can you pay for an art object? It can’t be replaced….
ピーター:美術品をどうやって償うのさ? 代わりはないんだよ….