UNICORN READING 和訳 Lesson 3 (p.32-33) | PRO-VISION 和訳の達人

UNICORN READING 和訳 Lesson 3 (p.32-33)

[3]

p.32 L.8

1815年4月,トーマスは,コグズウェル家でのハートフォードの商人や教育者の夜の会合で講演をするよう依頼された。

アリスがとても速く上達したので,彼女の父がトーマスにその教え方を披露して欲しいと思ったのだ。

コネチカットだけでも,84人の聾唖者がいた。博士はこう言った。

「国中では耳の聞こえない,あるいは耳の遠い人がさらに数千人いる。こうした不幸な子供たちのための学校はまだ一つもない。ことによるとトーマス,君は会合に出席している人々に,そんな学校を創設する気にさせるかもしれない。」

その日の夜,トーマスはアリスがどうやって指を使ってサイレント・ランゲージで話をするかを聴衆に説明した。

[語句]

applaud 拍手をおくる  urging 駆り立てる  tracing<trace 描く
merchant 商人  educator 教育者  exist 存在する

p.33

彼女は名詞や動詞,形容詞を理解できたし,さらに文を過去形や現在形、未来形にすることができた。

9時に,フランネルの寝巻きを着てコットンのスリッパをはいた眠たげなアリスが彼女の父に連れてこられた。

彼女は暖炉わきの敷物の上に座った。

トーマスは彼女のわきに立ち,彼女の手を軽く叩いた。

彼の指が彼の生徒に,単語を学ぶことをどう感じているのかをハートフォードの10人の紳士に話すよう優しく頼んだ。

彼女は恥ずかしそうに微笑んだ。

アリスの右手が上にあがり,茎の先の花のように広がった。

[語句]

noun 名詞  verb 動詞  adjective 形容詞  tense 時制  flannel フランネル
nightgown ナイトガウン  cotton 綿  slipper スリッパ  rug 敷物  fireplace 暖炉
stoop かがむ  gentlemen 紳士  stem 茎  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする